トップ 記事 先輩からのメッセージ(消防職)

先輩からのメッセージ(消防職)

消防職 

藤村崇平(入庁:平成28年度)

救命士.JPG

仕事の内容

火災、救急、救助などの災害への出動はもちろんですが、器具や車両の点検、119番通報などの受信、消防事務などがあります。日課によっては消火栓の点検、避難訓練や救急講習の指導などがあります。また、知識、技術、体力の向上のために現場を想定した訓練、体力トレーニングや勉強などを日常的に行います。

 

仕事の魅力

日々の訓練や過酷な災害現場など厳しい場面がいくつもありますが、その努力や経験を通して人として成長することができ、その成果が市民の命や財産を守ることにつながってくることが消防という仕事の魅力であると感じます。

受験者へのメッセージ

消防は火災や救急などの災害に限らず、どんな場面においても人のために行動することが求められます。「人の命を救いたい・守りたい」という思いを持っている方は、ぜひ消防士を目指してみてはどうでしょうか。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

消防署の一日(朝8時30分から翌朝の8時30分まで仕事します)

時間 仕事の内容
8時30分 大交代   前日の人から今日の人へ交代します
引継ぎ 前日の事務や事柄を引継ぎします
9時00分 機器点検 出動に備えて機器を点検整備します
日常業務 訓練、調査、指導、事務などをします
12時00分  昼食・休憩  
13時00分  日常業務 訓練、調査、指導、事務などをします
17時15分  機器点検 夜間業務に備えて機器を点検します
勉強・体力錬成 体力トレーニングや各種の勉強などをします
夕食・入浴 夕食や交代で入浴します
22時00分 仮眠 交代で仮眠します(仮眠中でも出動します)
通信勤務 交代で夜間の通信勤務をします
7時00分 起床  
7時30分 清掃・事務 庁舎内や車両の清掃、事務処理をします
8時30分 大交代 次に仕事をする人へ引継ぎし交代をして1日の勤務が終わります

 

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報