トップ記事みんなで土岐を考える大交流会『ときどきトーキン!』

みんなで土岐を考える大交流会『ときどきトーキン!』

 平成29年3月からスタートした「土岐くらしのラボ」。土岐市の豊かな暮らしにつながる「問い」を参加者同士で考え、そこで生まれたアイデアを実際に試していく企画です。

 6月までに5つのテーマごとに3回ずつワークショップを行い、多くの参加者が話し合いを重ねてきました。そして7月に行われた全体交流会「土岐のミライを話し合う車座大会議(仮)」にて、その成果や今後の活動について発表し、各ワークショップの枠を超えたたくさんのつながりが生まれました。

【ここまでの「土岐くらしのラボ」の活動については、こちらもご参照ください。】

 全体交流会後は、ワークショップで生まれたアイデアをもとにさまざまなプロジェクトがスタートし、自分たちのやりたいコト、作りたいモノなどの目標に向けて、みんなで楽しく活動しています。

 そんなプロジェクトの活動や、その他土岐市で活動する個人・団体さんの活動内容をみんなに伝え、新しいつながりや仲間をつくる場「みんなで土岐を考える大交流会 ときどきトーキン!」。その第1回目が平成30年2月25日(日)にセラトピア土岐で開催されました。さまざまな活動団体が自分たちの活動内容を発表し、それを参加者全員で共有することで、この日初めて参加された方も含め、たくさんのつながりや交流が生まれました。

 この「ときどきトーキン!」は、今後も年に2回くらいのペースで開催していく予定です。ここでは土岐市でさまざまな活動に熱心に取り組む人たちと出会えます。「土岐市ってこんなに熱い人たちがたくさんいるの!?」ってきっと驚かれると思います。はじめましての方も、小さいお子さま連れの方も、どなたでも大歓迎です。また次回の開催が決まりましたら、このページでお知らせします。お楽しみに!!

DSC_4021.JPG DSC_4076.JPG

DSC_4085.JPG DSC_4155.JPG

DSC_4100.JPG DSC_4192.JPG

180225チラシ(表)(JPG 1.57MB) 180225チラシ(裏)(JPG 1.82MB)

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報