トップ記事第7回核融合科学研究所安全監視委員会の開催について

第7回核融合科学研究所安全監視委員会の開催について

 大学共同利用機関法人自然科学研究機構核融合科学研究所が重水素実験を実施するにあたって、研究所周辺における環境を保全し、住民の安全を確保するために、岐阜県、多治見市、瑞浪市及び土岐市が共同設置した核融合科学研究所安全監視委員会の第7回会議を下記のとおり開催します。

 なお、この会議は公開で開催されます。

日時  平成31年3月26日(火)15時00分~16時30分

場所  ヤマカまなびパーク多治見市学習館 7階 多目的ホール
    (多治見市豊岡町1丁目55番地)

審議事項

○大型ヘリカル装置(LHD)における第2年次の重水素実験の実施結果等について
○中性子及びトリチウムの測定結果の比較検証について

その他

1.会議の傍聴について
 当日、先着順で10名まで会議を傍聴できます。(2の発言者を除きます。)
傍聴希望者の受付は、14時45分から15時00分の間にヤマカまなびパーク多治見市学習館 7階 多目的ホール前で行います。

※自家用車で起こしの方は、会場地下駐車場又は多治見市営豊岡駐車場をご利用ください。

2.希望者による会議での発言について
 審議事項(中性子及びトリチウムの測定結果の比較検証について)に関し、意見のある方は、あらかじめ申し込んでいただくことにより、2名まで(傍聴者を除く)会議に出席し発言することができます。

詳しくはhttp://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/kankyo/kankyo-hozen/c11264/07-anzen-kansi-com-hatsugen.htmlをご覧ください。

 

発言希望様式.pdf (PDF 206KB)

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報