トップ記事【税務証明】税務関係諸証明交付・閲覧等申請書

【税務証明】税務関係諸証明交付・閲覧等申請書

申請書の内容

税務関係諸証明を交付もしくは閲覧するための申請書

記入上の注意

所得等に関する証明は、当該年度のものが前年の1月から12月までの所得にかかるものになります。例えば、30年度所得課税証明は、29年分(29年1月~12月)の所得とそれにかかる課税状況を証明するものになります。

申請できる方

税務関係諸証明の交付もしくは閲覧を申請される方

申請受付窓口

税務課(税政係)又は各支所(ただし、支所では閲覧は行っておりません)

申請者の本人確認を行っておりますので、運転免許証・パスポートなど身分証明できるものをご提示ください。また固定資産税関係の証明について、相続関係が確認できる戸籍謄本などが必要な場合があります。

郵送での受付

以下のものをそろえて、郵送してください。

  • 市税関係諸証明交付申請書 (任意の用紙でも可)
  • 返信用封筒 (切手を貼付の上、宛名を書いたもの)
  • 手数料 (郵便局で定額小為替をご購入ください)
  • 申請者の本人確認ができるもの (免許証、パスポート等の写し)

 ※固定資産税関係の証明については、相続関係が確認できる戸籍謄本の写しなどが必要な場合があります。

手数料

市税諸証明の種類と手数料 参照

リンク

申請書などの様式

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報