トップ記事特別展 小山冨士夫と美濃-昭和の窯業界のあゆみとともに-(2021年10月1日撮影)

特別展 小山冨士夫と美濃-昭和の窯業界のあゆみとともに-(2021年10月1日撮影)

 世界的な陶磁研究者として知られる小山冨士夫(1900-75)。美濃との関わりは長く、二宮安徳初代土岐市長の招きにより土岐市へ移住し、当地で生涯を終えました。この展示では、昭和初期からの小山冨士夫と美濃との関わりをたどるほか、サイドストーリーとしてクラフトデザイナー日根野作三と安藤知山を中心とした物語を紹介します。この機会にぜひ、戦後の美濃焼産地の熱気を感じてください。会期は12月5日(日曜日)まで。

小山冨士夫の作品を説明する学芸員

 

 

 

 

 

  

   

  

 

 

 

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

イベント

人事・職員募集

お役立ち情報